重要なお知らせエリアを非表示

transitbeans

自宅のコーヒーが一番でなくてはいけない 焙煎士の創作とプロセスが織りなす風味 少量焙煎200gに拘る

About わたしについて

世界のコーヒー生産者たちが情熱を込めたSPECIALTY COFFEEの風味をここから届けたい

コーヒーの風味というのは、無限に広い世界です。

Feature 3つの特徴

  • 01

    Top・specialty coffee beans

    トップ・スペシャルティコーヒー豆
    コーヒー生豆には等級というクラス分けが在ります。コマーシャル、プレミアム、スペシャルティ、トップスペシャルティの順に等級が上がっていきます。希少種や他にはない風味を持っている生豆ほど価値が評価され等級が上がっていきます。
  • 02

    Small lot coffee roasting

    小ロットコーヒー豆焙煎
    10年以上コーヒー豆焙煎に向き合ってきた経験を活かし、常に変化する生豆の状態を見極め、スペシャルティコーヒーの風味バランスを整え、個性的な味わいを創ります。一度に焙煎する量は200gだからこそ、量販店にはできない繊細な風味を創り上げます。
  • 03

    Low temperature, long time, roasted coffee beans

    低温、長時間、 コーヒー豆焙煎プロファイリング
    10年以上、個性的で飲みやすく、心躍るような、それでいてインパクトのある風味、飲みやすくする為にキャラクターを打ち消すような焙煎をしている焙煎士と差別化する為に焙煎プロファイリングの考案、検証、修正をしてきました。今 私が出来る最高の風味をお届けいたします。

Pick Up ピックアップ

爽やかな甘味

アップルの様な風味とフレバー
コスタリカのコーヒーにおいては、明るい酸の質感やフルーティで爽やかなフレーバーを思い浮かべる方も多いかと思いますが、今回のトレスミラグロス ブルボン ナチュラルにおいては、そうした爽やかな印象度とはまた異なり、甘く濃厚な印象が主役のコーヒーだと感じます。
パッションフルーツ、パインの風味

新しいウオッシイングステーション

ルワンダ キナジ ウォッシングステーション
キナジ・ウォッシングステーションは、シンビ・ウォッシングステーションの代表でもあるアブドゥルさんが運営するウォッシングステーションです。  元々建設業を営んでいたアブドゥルさんが、こうしてウォッシングステーションを作ったのは、彼のおばあさんに影響が大きかったと言います。彼女はコーヒー生産者ながら日常の一部として自分のコーヒーを焙煎して楽しんでいた珍しい生産者で、小さなころから祖母とともにコーヒーを楽しんでいたアブドゥルさんは、いつか自分もコーヒー生産に携わりたいと考えていたそうです。そうした中で、ルワンダCOEを契機に各地にウォッシングステーションの必要性が高まり、現在の仕事を活かしながら2013年にシンビ、2016年にキナジと2つのウォッシングステーションを構え、コーヒー事業を開始しました。  キナジ・ウォッシングステーションは2016年に設立した新しいウォッシングステーションで、アブドゥルさんの肝いりで高品質なコーヒー生産をスタートし、2018年には2つのロットがCup of Excellenceを受賞した優良なコーヒーウォッシングステーションです。
ピックアップ3を非表示

Products商品一覧

Blogブログ